×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 神々の宿る川へ

朝もやの立ち込める中、何かに引き寄せられるようにアクセルを踏み込む。
捕われた何かを引き寄せるように、追ってくる何かを振り払うように・・・
まるで右から左へ受け流すかのように・・・
そして何も変わらず太陽は昇る。
太古の昔から変わらずに。
その昔
世界の陽性と正義と平和を象徴する太陽の神、天照大御神は、弟の荒ぶる神、須佐之男命の乱暴ぶりに耐えかねて、怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまった。
困った八百万の神々が今後の対策を
練ったのがここ天安川原
百万の神々は天安河原に集まって相談した末、
岩屋の前で宴会を開くことになる。
昼間でも薄暗い川原。
目を閉じて耳を澄ませば神々の話し声が
聞こえてきそうだ・・・
竿を出すのもなんとなく躊躇してしまう。
そんな躊躇をしなくても竿は出せないのだが・・・
続きはWEBで・・・右から左へGO!!