×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 梅雨の終わりに
梅雨に入り、せっかくの休みも雨が降り
雨の中を釣りに行くほど情熱も無く・・・
今度の休みは台風の過ぎ去った後なので
晴れるだろうと思っていたら・・・朝から雨
まっちゃんと取りあえず川に向かってみる。
いつもは上流で取り水をしている区間なので
梅雨の時期くらいしか釣りにならない増水時期
期間限定の区間に入ってみる。
それでも結構な増水状態。
川の状況から大きな場所に魚も溜まって
いるとふみ、川に入ってすぐの大きなプール
で粘ってみる。決して釣りあがるのがだるかった、
取りあえずまっちゃんが釣れたら行ってみようかな・・・
などふざけた理由からではない・・・多分・・・
流の流芯脇にフライを落とすと反応があるがなかなかフッキング
せず。10回20回とフライを流すと、流芯からなにやら
白い影が・・・おっでかい・・・ビッシ!
流芯に入られるとまずいなぁと思っていたが
なんなく手元まで寄ってきた。
幸先の良い出だしで気をよくし釣り上がってみるが
ぱっとせず、昼食を食べて上流にいってみる。
途中雷と土砂降りになり、くじけそうになるが今日は
なにか予感させるものがある。
どどーんとこんな感じ
これだけの水量だと水面上に魚の意識は
行っていないなと考えつつ、沈んでも
効果のあるエルクヘアカディスにし
半沈みで流してみると良型の山女魚が釣れる。
その後も普段この区間では出会わないサイズが
顔を出す。
まっちゃんが釣ったぷりぷり山女魚

ついに釣難民状態から開放です!


釣り難民とは!?

お腹の中は羽蟻がいっぱい。
フライをアントに変えると左下の写真の
流からは4匹山女魚が顔を出しました。
久し振りに釣れる釣が堪能できました。
今年は釣れんっ隊のまま終わるのかと思っていました。



ビバッ!増水。
いよいよ、夏だキャンプだビールが美味い!!
季節に突入ですね。

 赤い月と青い水

せっかくの休みなのに仕事が入った土曜日。
仕事が終わり、梅雨が明けて以来
真夏日が続く市内から抜け出す。

夕闇が迫り、太陽が沈むのを待っていたかなのように
何かをたくらんでいるような、赤い月が顔を出す。
鹿が出迎えてくれる深夜の山中の道を
抜け、適当な場所で
まっちゃんとキャンプを張る。
次の朝、体がやけに重く調子が悪い。

釣をするかどうか悩む・・・・
やはり年とともに体力と気力の衰えは否めない。
ましてやナメ岩の川・・・
なんとか川に入ってみるが、中々魚が顔を見せてくれない。
適当なところで川沿いに走る遊歩道に抜ける。
上流部が厳しい状況だったので一気に下流部に入ると
ぼちぼちと朱点の綺麗なあまごが釣れる。
青い水と赤いひれ

週明けの仕事のことも考え早めに川を後にする。
昔のようにがむしゃらに釣が出来なくなってきているのに
少し寂しく思う今日この頃。
中洲に出るのも億劫になる年頃ですな・・・?