×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  2003年解禁!!
今年もいよいよシーズンイン
いや〜天気も良かったしビールも上手かった(TT)

 寒いと嬉しい!?
今日も朝寝坊・・・( ̄▽ ̄)
目的の場所に着いたのは9:30を回ったころ
山岳の渓流だと今日の天気では辛い釣りになりそうだが
この川には絶好の釣り日和。
気温は5℃〜6℃ぐらいで低気圧を物語るように雲が低く
風が強い。11時をまわった頃からポツポツとハッチが始まる。
川沿いの道から眺めていると水面下でキッラと何かが動いた。
注意してみていると山女魚がどうやらカゲロウのイマージャー
を捕食している様子。
取り合えず川に降り様子を見ることにする。
水面には#20くらいのコカゲロウが少し見える。
ラムズウールダンを結びキャストしてみるが反応がない。
少しすると時たま水面が割れる。
山女魚は定位して捕食しているのではなくライズポイントも
移動している。流れのよれを狙いフライを流すと飛沫とともに
フライを咥えてくれた。
いや〜やっとで今年初の山女魚と出会う事が出来、ほっとする。
昨年作ったネットもやっとネットデビュー!?することが出来た。
(^^)
時折小雪の舞う天気だが、この位の天気の方がこの川には
良いみたい。
さっき釣った流れの下のプールでもハヤのライズに混じり
山女魚のライズも始まった。今度は流れに定位してのライズ。
流れが複雑に入り混じり流すのが難しい。
案の定3回くらいキャストをするとライズを止めてしまった・・・(泣)
取り合えず違う場所を見に行ってみるが思うポイントには人が
入っていたので再度戻ってみるとまたライズが始まっていた。
流下物を見ていると#22〜#20位のコカゲロウがちょこっと
流れていたので#20のダンを結びキャストするがUターン
をされてしまう・・・その後フローティングニンフ〜ニンフ〜
イマージャーを流すがことごとく無視。こうなりゃと#16の
ガガンボを結びチャレンジ!お〜お出てくれた!!が!!!
取り込む寸前で葦の根に潜られラインブレイク・・・

今日は夕方近くまでポツポツとハッチも有り、ライズも見られた。
そのライズが取れたかどうかは・・・内緒・・・
夕日を浴びて黄金色に輝く阿蘇の山

そして今日の一日も終りを迎える・・・
いや〜ばらした魚は大きかった・・・事にしておこう・・・

 Imagine
車のフロント硝子に落ちる雨を見ながらまだボケた
頭を強引に引き起こすと・・・・えェ〜雪が積もってる・・・
川の流れに目をやると・・・えェ〜カフェオレじゃん・・・
じゃんじゃん。。。
移動・・・
移動の途中に見る風景と、頭の中のimageと
がどうにも一致しない。
なにか何処か違う場所に向かっているかのような
錯覚におちいってしまう。
しかし峠を越えて、目指す場所に近づくにつれ空には
晴れ間も広がり一抹の不安も忘れ去っていく。
透明な水の色が
その期待感を増大させていく。
綺麗な流れの中から、宝石のような山女魚が・・・
今回のもう1つの期待を増大させてくれた人物・・・
ナチュラルフライフィッシャー、kinoko氏
なにがナチュラルか・・・それは彼のオーラに近づける
人にしか分からない・・・(謎)
次の日はもう一人ナチュラルな方?、yokoさんも合流しての
楽しい釣りとなる。

開けた川の、流れに目をやりながら頭の中で一度
ドリフトのimageを浮かべてみる。
まず流芯の手前を流して、次に流芯、そこで出なければ、
流芯と流芯の間の流れ・・・
そして、imageした流れのimageした場所で水面が割れる。
この青空の下、釣りが出来る幸せと平和に・・・

Imagine there's no heaven

It's easy if you try

No hell below us

Above us only sky

Imagine all the people

Livin for today・・・・

kinokoさん、yokoさんありがとうございました。