×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 晴天の下で
車のフロントガラスを叩く雨と風の強さが、通過した台風の強さを物語っていた・・・
えぇ〜また雨ぇ〜〜〜
予定では金曜日の夜出発、朝一番で入渓、一発大物を釣る・・・自慢できる。。。うっしし
と、思っていたが、この雨と風と日ごろの
遊び仕事の疲れもあって、うっしし大作戦は取りやめ
次の日の朝に出発とする。
次の日は日ごろの行いの良さが災い幸いしたのか、風はあるが青空が広がっている。(^^)
取り合えず集合までには時間が有るので、途中のG川で竿を出す。
2年前には必ずと言っていいほど良型がでたポイントを攻めるも、反応なし・・・
橋の上から声がするので振り向くと、今回の参加者の、kinokoさんとyokoさんだった。
昼食後何組かに分かれ川に入る。
支流に入る予定であったが取り合えず一発目は本流に入りたかったので

kinokoさんと本流に変更。しかし本流は少し濁りが入り、水量も多い。
このぐらいなら大丈夫だろうと思っていたがなかなか反応が無い・・・
本筋から外れた脇の流れにでっかい魚が泳いでいる。よく見ると
30センチを超える虹鱒。しかし少し怪我をしているようでフライには反応が無い。
川を上っていくとおっきなプールにでっかい魚影が・・・
よく見ると虹鱒がかなりの数入っている様子。
フライを浮かべていると少し反応があったので、ちょっと引いて見るとフッキング!!
30cmを超える虹鱒だが、尾びれは丸く、多分釣り大会か何かで放流した様子。
そこで遊んでいるうちに夕暮れも迫り本日の釣りも終了となる。
その後夜からの参加者もそろい延々と続く宴会の始まりとなる・・・
次の日、厳しい状況の中、山女魚がつれて笑顔のCKさん
落ち込みをおろしたてのバンブーで狙うぽんたさん↑
そして2日目の釣りもおえ、帰宅組みと居残り組みとに別れ今夜も延々と
夜はつづくのであった・・・・
3日目は予定していた川が増水と濁りで釣りが出来ない状況だったため急遽釣り場の変更
本流一発大物狙いも不発に終り別の支流に。
今回始めてご一緒するゾウさんに案内してもらう。
ゾウさんのバンブーロッドから生まれるループは見ていて、なにか
引き込まれるような気持の良いリズム。
川に目をやると、気になる流れが目に入る。何故か、フライを流すレーンから魚の付き場までが
頭の中にイメージとして見えてくる。
そのとおりにフライをトレースすると・・・
尾びれを朱色に化粧をし秋桜の紅を思わせる体色の綺麗な山女魚が出てくれた

今回の釣りは始めて顔を合わせる方が多かったのだが、皆さん気さくな方々で
気を使うことなく楽しい釣りが出来ました。(夜も楽しゅう御座いました)

いつの間にか、夕暮れに吹く風は、昼間の残暑を忘れさせるかのような
秋の気配を感じさせてくれる。今年もシーズンオフまであと少し・・・
心に残る釣りをしましょうね〜
まるさん、ちからさん、yokoさん、WhiteReglusさん、ゾウさん、ぽんたさん、
kinokoさん、にしやんさん、
ckさん、Tanakaさん、turini_ikenaiさん、emoyannさん、noketuさん
ありがとうございました!!また青空の下、楽しい釣りをしましょう!!